山岳気象予報士・猪熊隆之と行く硫黄岳空見(そらみ)&スノーハイキング in アイスキャンディフェスティバル

Description
2020年2月2日(日)にヤマテン会員の皆様を対象とした「山岳気象予報士・猪熊隆之と行く硫黄岳空見(そらみ)&スノーハイキング in アイスキャンディフェスティバル」を行います。北アルプスや中央アルプス、南アルプスなどアルプスの大展望台として、また、八ヶ岳屈指の強風帯としても知られる硫黄岳(いおうだけ)に登頂し、低体温症のリスクから身を守る方法や、天候急変を知らせる雲について学び、樹氷の森やパウダースノーの雪の感触を楽しみませんか?

本イベントでは、カシオ計算機株式会社より、登山用腕時計PROTREKを貸し出し致します。PROTREKを使用した観天望気講座も実施しますので、ご期待ください。

本イベントには、抽選で10名様がご参加いただけます。応募締め切りは2020年1月5日(日)です。

【イベント詳細】
日  程:2020年2月2日(日)
登山行程:赤岳鉱泉(発)から硫黄岳の往復
     (荒天時には赤岩の頭、または他のルートへ変更する場合がございます)
講  師:猪熊隆之(予定)
募集人数:10名(参加者資格を満たす方の中から抽選)
参加資格:10本爪以上のアイゼンを履いて確実に歩行できる技術のある方
     アイゼン、ピッケル、冬山用登山靴など厳冬期の硫黄岳を登頂するのに
     必要な装備を有している方
     2020年1月5日(日)時点でヤマテンの有料会員、またはチーム安全登山の会員であること
     2月1日(土)16時に赤岳鉱泉に到着していること
     当日、下記アイスキャンディフェス専用の保険に加入していること
参加料 :保険料 500円(保険はアイスキャンディフェス専用の保険なので、
     チーム安全登山有料会員の方も、全員加入が必要となります。)
     ※赤岳鉱泉へご宿泊予定の方は、ご自身でご予約いただき、
      宿泊費を別途ご負担ください。
集合場所:2020年2月1日(土)の16時 赤岳鉱泉前のアイスキャンディ会場
注意事項:この登山はガイド登山やツアー登山ではありません。
     登山は自己責任で行っていただくことになりますので、ご了承ください。

応募方法:下記4つの項目を明記の上、info@yamatenki.co.jp ( 株式会社ヤマテン 山岳気象講習会係 )へご連絡ください。メールのタイトルには「硫黄岳登頂・観天望気講習会 参加希望」と記載してください。
①お名前
②ヤマテン有料会員、またはチーム安全登山にご登録のメールアドレス
③緊急連絡先(上記メールアドレスでご連絡が取れない場合や、山行での緊急連絡先に使用させていただきます)
④過去2年以内の積雪期登山経験、無雪期登山経験(最も技術・体力を必要とする登山についてそれぞれ5つ以内)

抽選発表:抽選結果の発表は2020年1月10日(金)を予定しています。
お申込みいただいた連絡先へご連絡差し上げますので、info@yamatenki.co.jp からお送りするメールが迷惑フィルタなどに分類されないよう、設定をお願い致します。当選された方へはイベント参加に関するご案内を差し上げます。

備  考:前日の2月1日(土)夜には赤岳鉱泉にて、「クイズで学ぶ八ヶ岳のお天気」講座を開催します。こちらは、2日(日)の講習会にご参加いただけない方でもご参加いただけます。参加費は無料です。

※イベント内容は多少変更する場合がございます。本サイトを随時更新いたしますので最新の情報をご確認ください。

~猪熊隆之より皆様へ~
山は雲を観察したり、学んだりする最高のフィールドです。
平地から雲を見ると、どうしても下から見上げてしまうので、平面的にしか見えません。対して山では、立体的に雲を捉えられるほか、稜線や尾根上では斜面を昇ってくる上昇気流によってできる雲を体感でき、山を挟んだ両側における雲の出き方の違いも観察できます。観天望気講座では、天候が急変する際に現れる雲の兆候や風の変化について解説していきます。

空気は目に見えませんが、雲は空気の状態を語ってくれています。
雲の聞こえない声に耳を傾けながら、楽しく山を登りましょう。皆様とご一緒できることを楽しみにしています。

▼講演者プロフィール

猪熊 隆之(いのくま たかゆき)

1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報を運営する国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。茅野縄文ふるさと大使。「山の日」アンバサダー。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ(チベット)、エベレスト西稜、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。著書に山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)、登山の科学(洋泉社)。現在、「空の百名山」を朝日新聞長野版などで連載中。

株式会社ヤマテン
山岳気象講習会係
Feb 1 - Feb 2, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
4:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Venue Address
茅野市 赤岳鉱泉 Japan
Organizer
山の天気に興味がある人
52 Followers